FC2ブログ

 
スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白皇学院生徒会心得
12/30(Wed) 21:44|ハヤテのごとく!comment(0)trackback(0)edit
(ひとつ!) 学院(まなびや)の雄(ゆう)となれ 凛々しき姿を示すのさ
(ふたつ!) 学院の星となれ 文武(ぶんぶ)を磨き切りひらけ
(みっつ!) 学院の盾となれ 不埒な者から守るのさ
(よっつ!) 学院の剣(たち)となれ 正義の言葉振りかざせ

巨大に広がる校庭に 蔓延(はびこ)る悪(てき)は許すまじ(マジ! マジ!)

誇れ 心まで身だしなみ清く 白皇学院 生徒会
光れ 羨望のまなざしをうけて 白皇学院 生徒会

(いつつ!) 学院の糧となれ 働かざる者食うべからず
(むっつ!) 学院の知恵となれ 天球一間(てんきゅうひとま) 集(つど)い来て

ガーデンゲートにこだまする 希望の鐘を絶やすまじ(マジ! マジ!)

開け その窓を 世界へと広く 白皇学院 生徒会
進め どこまでも ゴールさえ越えて 白皇学院 生徒会
誇れ 心まで身だしなみ清く 白皇学院 生徒会
光れ 羨望のまなざしをうけて 白皇学院 生徒会
スポンサーサイト
2009年。
12/30(Wed) 21:30|日記comment(0)trackback(0)edit

今年ももぉ終わりか。。。


なんてのんきなこと言ってる場合じゃないんだけどねw



実ゎ…

「今日は何日ー??」

                   「30日ー。」
年賀状、まだ書いていませんorz



せめて明日には出せるように、、、 頑張ります;;
ロミオとシンデレラ
12/14(Mon) 22:29|VOCAROIDcomment(0)trackback(0)edit




私の恋を悲劇のジュリエットにしないで
ここから連れ出して…

そんな気分よ

パパとママにおやすみなさい せいぜい いい夢をみなさい 大人はもう寝る時間よ
咽返(むせかえ)る魅惑のキャラメル 恥じらいの素足をからめる 今夜はどこまでいけるの?

噛みつかないで 優しくして 苦いものはまだ嫌いなの
ママの作るお菓子ばかり食べたせいね
知らないことがあるのならば 知りたいと思う 普通でしょ?
全部見せてよ あなたにならば見せてあげる私の…

ずっと恋しくてシンデレラ 制服だけで駆けていくわ
魔法よ時間を止めてよ 悪い人に 邪魔されちゃうわ
逃げ出したいのジュリエット でもその名前で呼ばないで
そうよね 結ばれなくちゃね そうじゃないと楽しくないわ

ねえ 私と生きてくれる?


背伸びをした長いマスカラ いい子になるよきっと明日から 今だけ私を許して
黒いレースの境界線 守る人は今日はいません 越えたらどこまでいけるの?

噛みつくほどに 痛いほどに 好きになってたのは私でしょ
パパはでもねあなたのこと嫌いみたい
私のためと差し出す手に 握ってるそれは首輪でしょ
連れ出してよ 私のロミオ 叱られるほど遠くへ

鐘が鳴り響くシンデレラ ガラスの靴は置いていくわ
だからね 早く見つけてね 悪い夢に 焦らされちゃうわ
きっとあの子もそうだった 落としたなんて嘘をついた
そうよね 私も同じよ だってもっと愛されたいわ

ほら 私はここにいるよ

私の心そっと覗いてみませんか
欲しいものだけあふれかえっていませんか
まだ別腹よもっともっとぎゅっと詰め込んで
いっそあなたの居場所までも埋めてしまおうか

でもそれじゃ意味ないの

大きな箱より 小さな箱に幸せはあるらしい
どうしよこのままじゃ私は あなたに嫌われちゃうわ

でも私より欲張りなパパとママは今日も変わらず
そうよね 素直でいいのね 落としたのは金の斧でした

嘘つきすぎたシンデレラ オオカミに食べられたらしい
どうしようこのままじゃ私も いつかは食べられちゃうわ

その前に助けに来てね
ペテン師が笑う頃に
12/14(Mon) 22:22|VOCAROIDcomment(0)trackback(0)edit



愛されていたのは 君じゃなくて 僕自身さ
声の聞こえる方へ ひざまずいて 空を拝む

紅 錆びた色

死にたがりのピエロは 化粧もせず マヌケ面
夜更かしも程々に 朝が来るよ 逃げなくちゃ

何処へ

騙され上手は床上手 他人の不幸は蜜の味
アバズレ貴婦人 まる裸
渡る世間は バカばかり

ペテン師が笑う頃に 安い不幸自慢でお涙ちょーだい
ペテン師が笑う頃に わめくキチガイ善人 ピュアな人害

都会に咲く花のように なんて気付かなければ 無意味な存在
明後日の今頃には その醜い身体を 忘れてしまいたいの

ブラウン管越しの死体に 興味ないの リアルじゃない
そんなに怖いのなら 念仏でも 唱えなさい

南無阿弥陀仏

幸せを運ぶ 青い鳥 羽がもげれば ただのゴミ
騙されるアホに 騙すアホ 同じアホなら 笑いましょ

ペテン師が笑う頃に 薄っぺらいプライド語ってちょーだい
ペテン師が笑う頃に がなる自称教祖様 酷い醜態
ありきたりなラブソング なんて退屈過ぎて聴きたくないわ
愛のカタチ捜すよりも  先にするべきこと何なのか知ってるでしょ


夢から醒めた 羊たちは
眠ることもできず 廻る 廻る
何時まで 何処まで 迷子なら さぁおいで
もっと愛せ強くしゃぶれ 骨の髄まで


ペテン師が笑う頃に 安い不幸自慢でお涙ちょーだい
ペテン師が笑う頃に わめくキチガイ善人 ピュアな人害
都会に咲く花のように なんて五分もすれば忘れる存在
明後日の今頃には その醜い身体を忘れてしまいたい


敬意ある君にこの言葉贈るわ



死ね。
学校なんて…
12/14(Mon) 22:09|日記comment(0)trackback(0)edit

学校なんて…







だいっきらいだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。